<< とまらぬ亀井節 「日本郵政、全経営陣を刷新する」 | main | フランスの凱旋門賞、シーザスターズが優勝 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

東稜高生 外来生物の脅威実感

深泥池の生態系研究者から学ぶ

東稜高生 外来生物の脅威実感

 東稜高(京都市伏見区)の生徒が3日、京都市北区の深泥池で、生態系の現状を学ぶ実習に取り組んだ。国の天然記念物に指定される豊かな自然に歓声が上がる一方、外来生物の脅威も目の当たりにした。 >>続きを読む

 人間のある程度の営みが、生物環境の一部と考えた場合、ある程度の外来生物は仕方ないのではないのか?

posted by: zunboriwin | 科学 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 19:10 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://zunboriwin.jugem.jp/trackback/198